HOME>特集>季節によって育てられる野菜や花には違いがある

イベントにあわせて花を咲かせられる

夏から秋が過ぎて冬になると、植物を育てるのは難しいようなイメージがあります。日本では冬は1年の中でも冷え込みが厳しくなる季節ですし、寒さで木や雑草なども枯れていくことが多いです。ただ冬にも育てられる植物はたくさんあるので、しっかりと栽培しやすい物を選ぶことで誰でも育てることができます。冬にはイベントも多いですが、クリスマスの時期にあわせて育てるといいのがクリスマスローズになります。クリスマスローズはクリスマスの時期にバラのような花を咲かせるので、自宅で育てると楽しいと考えられます。

管理がしやすい

冬に植物を育てるときは、他の季節よりも管理がしやすい特徴があります。冬に育てられる花を鉢などに植えるときは、寄せ植えで育てることができますから、狭い場所でいろいろな花を育てることができます。毎日水やりをする必要もないので、水やりを忘れてしまうような人でも枯らさずに済む可能性が高いです。冬に育てられる野菜もいろいろとありますが、野菜を栽培する場合も水やりを頻繁にやる必要はありませんから、野菜を育ててみたい人も冬に挑戦するといいかもしれません。寒さに強い植物を選ぶことで初心者でも栽培に成功しやすい季節なので、初めてガーデニングなどをする人も安心です。

広告募集中